まとめ

初心者ボードゲーマー必見!よく使うボードゲーム用語解説

こんにちは、ケイです・

ボードゲームカフェで初めての相席!

ボードゲームのオープン会参加!

そんな時、よくわからない単語を使う方っていませんでしたか?

“ペンギン”
“ペンギン”
わからないけど、ゲームの流れが悪くなるし聞きにくい。。。
“シロクマ”
“シロクマ”
そんな方のために今日はボードゲーム用語を解説していくよ

 

ゲーマーじゃんけん

通常のじゃんけんとは違い、少数派を出した人が勝つじゃんけんのこと

例えば[グー、グー、チョキ、チョキ、パー]とでていた場合パーの方の勝ちです。大人数のボードゲームをする場合、あいこが続いてしまうので覚えておくと便利です。

スタピ

スタートプレイヤーの略

ムーブ

動きという意味。

他プレイヤーがいい手を打ってきた時などに使います。

例「それは強ムーブ」「さっきのはクソ雑魚ムーブだな」

プレミ

プレイミスの略。

前に行った行動が間違っていたかなと思う時に使います。

例「プレミった」「それはプレミですね」

アド

アドバンテージの略です。他のプレイヤーに差をつけるプレイングができた時によく使います。
例「これは爆アドやわ」

サイコプレイ

サイコパスプレイの略です。よくわからないプレイや定石を無視したプレイをした場合のツッコミとして使われます。
例「は?サイコプレイか?」

脳筋プレイ

脳まで筋肉なプレイの略。何も考えずに行動すること

インスト

インストラクションの略。

ボードゲームの説明という意味

例「インストお願いします」

軽い&重い

ボードゲームのプレイ時間の程度。
軽い=数分〜1時間
重い=2時間以上
がだいたいの目安です。

サマリー

ボードゲームの説明を小さくまとめたカードや紙のこと。
プレイヤーが手番中にする行動が書かれている場合が多くあると便利。

コンポーネント

ボードゲームの箱や内容物のこと。
おしゃれなデザインのボードゲームの場合。「コンポーネント凝ってますね」と言ったりする。

金(きん)

1きん、2きんと数える。各ゲームによって通貨の呼び方は様々ですが
いちいち呼び名を変えるのはめんどくさいので、金(きん)と呼ぶことが多い
例「8金払って、属州買います。」

トリテ

トリックテイキングの略。行動(トリック)を繰り返して点数を加算していくゲームのこと
カード系ボードゲームに多い。

ワカプレ

ワーカープレイスメントの略。自分の労働者(ワーカー)をエリアに配置し異なるアクションを実行するゲーム
代表的なゲームとしてはアグリコラやナショナルエコノミー等がある。

コスト

何かを得るために支払うべき対価。だいたい金を払う。

リソース

資源や資材という意味。何かを生産する時に必要な麦や木、鉄などを指す。

運ゲー

運要素が強いゲームのことを指す。
またはゲームに負けたプレイヤーが負け惜しみで使う。

枯れる

デッキや資源、金など何かが底を尽きることを指す。

ヘイト

憎しみや敵意という意味。ヘイトを買うやヘイトが集まると言う。

上家(かみちゃ)下家(しもちゃ)

麻雀用語のひとつ。
自分より手番が前のプレイヤーを上家
自分よりも手番が後のプレイヤーを下家という

おわりに

簡単にですがボードゲーム用語を紹介しました。

正直、わからない用語がでてきたら素直に聞いてみましょう。

ボードゲーマーに悪い人はいないので(おそらく)、きっと優しく教えてくれますよ。

 

こちらの記事もおすすめ