まとめ

オインクゲームズ:おすすめボードゲーム紹介

こんにちは、ケイです。

今回はオインクゲームズのおすすめボードゲームについて紹介します。

この記事を読んでわかること

・オインクゲームズがどんな会社なのか

・オインクゲームズの特徴

・オインクゲームズおすすめボードゲーム

オインクゲームとは

オインクゲームズは2010年5月に佐々木隼氏によって設立されたボードゲーム&デジタルゲーム制作会社です。

事業としてはボードゲームの製作はもちろんのことスマホ用アプリの開発も行っています。

ちなみに社名の由来はブタの鳴き声から来ているらしく、楕円に2つの丸が描かれたロゴはブタの鼻をイメージしているそうです。

製作するボードゲームのジャンルも幅広く、コミュニケーションゲームからチキンレース、スピード系まで様々です。

ケイ
ケイ
ボードゲーム制作会社の中ではまだまだ若い会社ですがファンも多く、海外での評価も高い会社です。

オインクゲームズの特徴

オインクゲームズの特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

・一目でオインクゲームズとわかる小箱サイズ

・シンプルかつスタイリッシュデザイン

小箱サイズ

ボードゲームは大きな箱のものが主流の中、小箱サイズで作ろうと思ったのはすごいですね。

”藪の中”というゲームにぴったりなサイズの箱はなんだろう?と考えた結果、今の箱のサイズが採用になったそうです。

この箱のサイズでずっと行くわけではなかったらしいですが、今ではオインクゲームズを象徴している形になっています。

ボードゲームが大きさの割に中身がスカスカなのは”大きい箱の方が高く売れるから”らしいですよ

洗練されたデザイン

ボードゲームのパッケージは色々ごちゃついている場合が多いんですが、

オインクゲームズの場合シンプルなデザインかつそのゲームの内容を連想させるデザインとなっています。

内容物にもその工夫が見られており、必要な情報や伝えたい様々な事柄を視覚的に表現できるデザインになっているそうです。

オインクゲームズのデザインに関してはこちらをお読みください。

オインクゲームズおすすめボードゲーム

ここからはオインクゲームズの中でも特におすすめのボードゲームを紹介していきます。

ゲームとしてのおもしろさ+デザインの良さで判断していきます。

ダンジョンオブマンダムエイト

ジャンル チキンレース
所要時間 20分
プレイ人数 2〜4名

ダンジョンオブマンダムエイトは装備を捨ててダンジョンに挑んでいくボードゲームです。

ジャンルはチキンレース系のため、相手との度胸試しが好きな方には特におすすめです。

プレイヤーはダンジョンに魔物を配置するか冒険者の装備を剥ぎ取ることができます。

しかし他のプレイヤーが全員パスしてしまうと、自分がその冒険者になってダンジョンに潜らなければいけません。

冒険者を弱くしすぎると、ダンジョンを走破できなってしまう。しかし冒険者が強いままだとダンジョンをクリアされてしまうという駆け引きが熱いゲームです。

【レビュー】ダンジョンオブマンダムエイト:オインクゲームズの傑作ボードゲームこんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。 今回紹介するのはダンジョンオブマンダムエイトです。 ダンジョンオブマンダム...

インサイダーゲーム

ジャンル 正体隠匿ゲーム
所要時間 5〜15分
プレイ人数 4名〜

「インサイダーゲーム」はプレイヤーの中にいるインサイダーを見つけ出すゲームです。

全プレイヤーの中で1人がマスターとなりお題を確認した後、

他のプレイヤーはマスターに対して”はい”or”いいえ”で答えられる質問を投げかけることでお題を当てていくゲームです。

お題が難しくても高確率で正解できると思います。

なぜなら“インサイダー”が潜んでいるからです。

インサイダーはマスターの他に唯一お題を知っており、プレイヤー達を正解に導かなければなりません。

しかしインサイダーは自分がインサイダーということをバレてはいけません。

逆に庶民は正解にたどり着いた後、インサイダーは誰なのかを当てる必要があるのです。

果たしてプレイヤーは正解にたどり着き、インサイダーを当てることができるのでしょうか?

【レビュー】インサイダーゲーム:パーティーで盛り上がること間違いなしのボードゲームこんにちは、ケイです。 "あなたもしかしたら操られていますよ?" 今回はオインクゲームズのインサイダーゲームを紹介します。 ...

トリックと怪人

ジャンル 推理ゲーム
所要時間 20分
プレイ人数 2〜4人

プレイヤーは捜査官になってこの事件の犯人を捕まえてください!!

でもうっかり怪人に引っかかるとひどい目にあいますよ?

全プレイヤーが裏側でカードを出した後、誰の数字が一番大きいかを当てるゲームです。

簡単そうにも思いますが、カードの効果や怪人の登場で推理が混乱するためカードを表側にした時アッと驚く結果になったりして面白いです。

『レビュー』トリックと怪人:犯人を当てろ!スタイリッシュ推理ゲーム【オインクゲームズ】こんにちは、ケイです。 今日ご紹介するのは、「トリックと怪人」です。 「トリックと怪人」はプレイヤーが捜査官となり犯人を当て...

ファフニル

ジャンル 駆け引き、心理戦
プレイ人数 2〜4人
対象年齢 9歳以上
所要時間 20分

ファフニルは手持ちの宝石コマを捨てたり、新たに獲得したりすることで手持ちの宝石コマを操作していくゲームです。

ラウンド終了時に全プレイヤーが持っている宝石コマの中で1番&2番目に多い色の宝石コマが得点となり、残りはマイナス点となります。

相手の宝石コマを予想して、勝利点となる宝石コマをかき集めましょう!!

ファフニル:宝石を握りこめ!!オインクゲームズの最新ボードゲームこんにちは、ケイです。 ゲームマーケット2019秋にてオインクゲームズ最新作”ファフニル”が先行発売されました! フ...

オインクゲームズ公式オンラインショップOPEN

4月23日より公式オンラインショップがOPENしました

オンラインショップで購入すると毎月変わるノベルティーがついてくるらしいです。オインクゲームズファンには堪らないですね!!

気になる方はこちら

ボードゲーム以外にも限定グッズを買うことができます!!僕のおすすめはPIG Tシャツです。
PIG Tシャツ
ダンジョンオブマンダムエイト Tシャツ

オインクゲームズのボードゲーム

created by Rinker
オインクゲームズ

created by Rinker
オインクゲームズ

created by Rinker
オインクゲームズ

オインクゲームズのボードゲームはまだまだあります。詳しく知りたい方は公式サイトへGO

オインクゲームズHP

おわりに

とにかくオインクゲームズが作るボードゲームはスタイリッシュで持ち運びが楽というのが最高です。

実際、私も会社に持って行って昼休憩の時間に同僚と遊んでたりします。

特におすすめしたいのが”ダンジョンオブマンダムエイト”です。

このゲームは推理要素のあるチキンレースゲームで相手との駆け引きが楽しいボードゲームとなっています。

さらにボードゲーム名の”エイト”にもあるように8人の冒険者を使って遊ぶことができるため、

リピート性も高く値段の割に何回でもやりたくなる中毒性を秘めています。

本当におすすめなので是非遊んでみてください!!

ケイ
ケイ
この記事で言いたかったこと「オインクゲームズ最高」

以上、ケイでした。

こちらの記事もおすすめ