ボードゲームカフェ

【レビュー】名古屋市のボードゲームカフェ:グナーデフォンカグラ行ってきました

こんにちは、ケイです。

今回はグナーデフォンカグラに行ってきました。

2019年8月に1周年を迎えたグナーデフォンカグラですが、

お客さんの入りも順調そうで、すごく活気付いていました!

グナーデ フォン カグラとは

グナーデ フォン カグラは名古屋市国際センター駅前にあボードゲームカフェです。

国際センター駅より徒歩2、3分ととてもアクセスが良く、カウンター席があるため店員さんとお客さんの距離が近いのが特徴です。

スタッフの誕生祭を開催しているところからも、お客さんと仲が良い雰囲気を感じます。

 

いざグナーデ フォン カグラへ

国際センター駅の3番出口を出て、道沿いを歩き続け

無事グナーデフォンカグラに到着しました!

 

店内の雰囲気

カグラは2階建てで1階は主にカウンター席2階は円卓などの相席卓となっています。

店内は決して広くはなく、他のボードゲームカフェの方が広いかなといった印象でした。

 

ただお店を狭くしている理由が圧倒的なボードゲーム量らしく、

今現在、カグラには597種類のボードゲームがあるそうです!

 

1年間で約300個増えているので、来年には1000個に到達しそうですね!笑

 

  • 壁際にずらっと並ぶボードゲームの数々

600個もあるとよっぽどマイナーなモノや発売したばかりのボードゲーム以外は遊べそうですね

カグラで遊んだゲーム

遊ぶならガッツリ遊ぼうと思い、

12:00〜22:00までの約10時間のフレックスタイムで入店しました。

レスアルカナ

カードドラフト系のボードゲームです。力ある場所やモニュメントを建てることによって勝利点を稼ぎ1位を目指します。

1人1人が8種類いるメイジの中の1人になるのですが、メイジの種類によってプレイングが変わってくるので何回もやりこみたくなる中毒性がありました。

3回ほどやったんですが、カードを全部暗記してもう一回やりたいです!

コヨーテ

インディアンポーカーのようなブラフゲームのコヨーテです。

相手を騙そうと思ったら自分が騙されているなんて状況がおもしろく、めちゃくちゃ盛り上がりました。

コヨーテは手軽にできて面白いので休憩には良いゲームですね

あやつり人形

あやつり人形は毎ターン自分がプレイする役職のカードをドラフトして行き、役職カードに書かれた順番に従いターンを進める少し変わったゲームでした。

役職カードの1番は”暗殺者”というカードで1つ役職を選んで手番をスキップできるという強力な効果を持っています。

暗殺者に殺されないで強力なプレイングをするためにはどの役職カードをピックすれば良いのかを考えるため、めちゃくちゃ頭を使いました

心理戦や駆け引きが好きな方はハマるかもしれません。

 

ポプテピピッククソカードゲーム

 

はい、クソゲー(褒め言葉)

 

ポーションエクスプロージョン

色んな色のビー玉を使って薬を作るゲームです。

ビー玉を取った時に連鎖が起こった場合、もっと多くのビー玉をもらうことができます。

ぷよぷよみたいな連鎖が楽しいのと、見栄えが良く視覚的にも楽しめるゲームでした。

相席していた経験者にボコボコにされてしまったので、いつかリベンジしたいです笑

カタンサバイバルタクティクス(冊子)

カグラには漫画や小説などの読み物も置いてあり、カタンサバイバルタクティクスという攻略本も置いてありました。

 

グナーデ フォン カグラ営業時間&料金

グナーデ フォン カグラの営業時間&料金についてです。

カグラの料金は全体的に安いと思います。

ショートプラン

フレックスタイム&1dayタイム

金・土のフレックスタイム(10時間)は飲み放題付きで3000円というのは破格だと思います。

“”
“”
営業していけるのかが心配になるレベルです。

12:00〜翌5:00までの1dayプランも準備されているので、朝から晩までボードゲームがしたい!!という方にはオススメです。

詳しい営業時間&料金ははこちらをご覧ください。

カグラへ行ってみた感想

今回は、グナーデフォンカグラさんへ遊びに行ってきました。

カグラはフレックスタイムもかなりお安く、長時間ボードゲームができるのでがっつりボドゲがしたいという人にはおすすめです!

ただ他のボードゲームカフェの雰囲気と違って、店員さんとお客さんの距離が近く常連さんが多い印象を受けました。

常連さんと一緒にワイワイやるのもいいかもしれませんね!

以上、ケイでした。

こちらの記事もおすすめ