まとめ

ボードゲーム&マーダーミステリーのオープン会は『Twipla(ツイプラ)』を活用しよう

三度の飯よりボードゲーム

どうもこんにちは、ケイです。

“”
“”
twitterでよくやりとりする友達がいるからオフ会がしたい
“”
“”
自分でボードゲーム会を企画してみたい

その気持ちわかります。

そんな時には「twipla」を利用してみましょう!

twiplaをおすすめしたい方

ネット友達とオフ会を開きたい方

ボードゲーム会などを開きたい方

twitterでイベントを企画したい方

twiplaとは

twiplaとはイベントの企画&告知をするためのサイトを手軽に作れるサービスのことです。

“”
“”
告知なんてtwitterでツイートすればいいじゃん

 

と思うかもしれません。

しかしツイートには140字制限があります。

伝えれるのなんて、せいぜい時間と場所と参加費くらいです。

オフ会となると会場までの交通機関や周辺の駐車場、対象年齢や条件

それにマナーやルール等も載せておきたいのでサイトを作れるTwiplaが便利です。

さらにtwiplaには参加・不参加・興味ありボタンがついているため、勝手に出欠を取ってくれます。

いちいちDMや返信で出欠管理をしなくていいところもtwiplaの魅力です

twipla登録方法

twiplaを利用する際に必要なものは

”twitterアカウント”のみです。

これを読んでる方は全員twitterユーザーだと思うので大丈夫ですね。

ただ念のためtwitterのリンク貼っときます↓↓↓

twitter

 

twiplaログイン方法

さっそくtwiplaのサイトへ飛んでいきましょう

サイトへ飛んだら、「twitterでログイン」ボタンを押してください。

twiplaにアカウントへのアクセスを許可しますか?という画面が出てくるので、

「連携アプリを認証」を押してください。

上記ボタンを押すとツイッターログイン画面が出てくると思うので、

ID+パスワードを入れればログイン完了です。

複数アカウントを持っている方は、必ずイベントを開催するアカウントでログインしてください。

 

twiplaイベントページを作成しよう

ログインするとマイページに移ります。

自分のツイッターアイコンの↓に[イベントを作成する]というボタンがあるので、

そこをクリックしてください。

イベント作成ページへ

イベント作成ページへ飛んだら、会の詳細について書いていきましょう。

 

イベント作成ページに書ける内容

タイトル

詳細

場所

日時

参加定員

関連サイト

 

ちなみに詳細の欄にリンクを貼り付けたい人はクリップのようなボタンをクリックすれば追加することができますよ

 

twitterをやってない人の出欠は?

ボードゲームのオープン会を開く場合、

twitterはやってないけど会には参加したいという方がいらっしゃると思います。

そんな人のために、主催者自身で参加者を追加することができます。

twiplaでは主催者メニューとして”イベント編集”、”参加者リスト編集”、”アンケート作成”などがあります。

真ん中の参加者リスト編集を押してください。

すると、主催者権限で参加者を追加という画面に移ります。

参加者名のところに名前をかいて「参加者を追加」ボタンを押せば追加できます。

 

おわりに

今回はTwiplaについて紹介しました。

イベント告知サイト自体は数分で出来てしまうのでとっても便利です。

オフ会やボードゲーム会等のイベントを開催される際はぜひご活用ください。

以上、ケイでした。