ボードゲームカフェ

【レビュー】名古屋駅から徒歩5分!! ボードゲームバー『ロードオブアギト』

こんにちは、ケイです。

今回はボードゲームバーロードオブアギトに行ってきました。

ロードオブアギトは2019年5月にオープンしたばかりのボードゲームバーです。

最近ではボードゲームの他にポケモンカードやベイブレードなどが流行ってるらしいです

もはやボードゲームバーの枠を超えてますね

そんなロードオブアギトに行ってきたので少しご紹介します。

ロードオブアギト:アクセス

ロードオブアギトは名古屋駅から徒歩5分で行けるボードゲームバーです。

名古屋駅にはボードゲームカフェやボードゲームバーがなかったので、

ロードオブアギトは名古屋駅初のボードゲームバーということになりますね!

“”
“”
名古屋駅周辺にボードゲームカフェってなかったから嬉しいね
ボードゲームカフェアンヌも19年6月にオープンしました。

 

いざロードオブアギトへ

名古屋駅から歩いて5分、ロードオブアギトがある雑居ビルの前に到着しました。

ビルの入り口にはこんな看板が、

「ゲーム好きのゲーム好きによるゲーム好きの為のDreamBAR」

名古屋のゲーマーに刺さるキャチコピーでお出迎え、テンションがあがりますね!

そして雑居ビルの入り口のエレベーターに乗りこみます。

他の階のテナントが気になりすぎるんやが、6F魔法少女とか

気になる他の階を無視して、ロードオブアギト到着。

今後のイベントが書かれたウェルカムボードがお出迎えです。

ボードにはポケカ、モンハン、スマブラなどボードゲーム以外のイベントが書いてありました。

”ゲーム好きのためのバー”と言うだけあってゲーム関係のことを手広くやっているらしいです。

店内の雰囲気

ロードオブアギトはあくまで”バー”ですので、

他のボードゲームカフェよりも照明が暗く青色のLEDライトで照らされています。

 

ボードゲーム棚は入り口付近にあり、選ぶ時に他のお客さんの邪魔にならないのはありがたいですね。

ボードゲーム数は100個弱でカタンや宝石のきらめき、ドメモなどの定番ボードゲームから

テラフォーミングマーズや大鎌戦役などいわゆる重ゲーまでジャンルは様々でした。

棚の下にはダイストレーなど各備品も揃えているため快適にプレイできそうです!

カタンや人狼などが多く稼働しているらしいです。

ロードオブアギトで遊んだゲーム

土曜日の14時からお邪魔させてもらったんですが、開店直後ということもありお客さんはまばらでした。

常連さん曰く、アギトは深夜まで営業しているので、夕方以降に来るお客さんが多いそうです。

行くのが早すぎた…

仕方ないので少人数でもやれるボードゲームを少し遊んできました。

カタンの開拓者たち

ボードゲーム界の王様である”カタンの開拓者”

初見の方とプレイしても盛り上がれるのがカタンのいいところですね。

私は青色のプレイヤーで、最長交易路のポイントは取れたんですが10Pまであと一歩のところで他プレイヤーに追い越されてしまいました。

ごきぶりポーカー

手軽にできる軽ゲーといえばコレ、”ごきぶりポーカー”

「これはゴキブリだよ!!」

「いや、これはコウモリだね!!」

嘘を言ったり暴いたりするのが楽しかったです。

ただこのゲームは仲間内でかつ大人数の方が楽しいかなーと思いました。

レスアルカナ

こちらは持ち込みゲームの”レスアルカナ”

カードドラフト系のボードゲームでシーズンズと似たところがあるゲームです。

しかしラウンドが増すことで、獲得できる資源が増えて行くので拡大再生産的な要素も兼ね備えています。

普通のカードドラフトに飽きてしまった方は是非とも購入してみてください。

 

ロードオブアギト営業時間&料金

ボードゲームバーロードオブアギトの営業時間&料金についてです。

ロードオブアギトは1時間につき500円チャージ料金がかかりますが、

5時間以降はチャージ料金がストップするので、長く居ればいるほどお得です。

 

ロードオブアギトへ行ってみた感想

今回はボードゲームバー:ロードオブアギトへ遊びに行きました。

大須観音にはボード&ボードやジェリージェリーカフェがあり、

国際センター前にはグナーデフォンカグラがあるなど、名古屋のボードゲームカフェが多くなりつつあります。

ロードオブアギトも名古屋駅周辺でアクセス良好という利点を生かして、これからも生き残っていってほしいなぁと思いました。

以上、ケイでした。


こちらの記事もおすすめ