交渉系

【レビュー】カタンの開拓者たち:定番ボードゲームのルール説明&面白さ紹介

こんにちは、ケイです。

みなさんカタンってご存知ですか?

名前くらいは知ってるけど、どういったものかは知らないという方が多いんじゃないでしょうか

カタンは言うなればボードゲームの王様、ボードゲームの中のボードゲーム

街中でボードゲームといえば?と聞いたら”人生ゲーム”の次に多い答えが”カタン”なんじゃないか、というレベルで有名なボードゲームです。

この記事ではカタンのルールや遊び方&面白さについて紹介していきます。

 

ゲーム名 カタンの開拓者たち
ジャンル 交渉陣取りゲーム
プレイ人数 2〜4人(拡張があれば6人)
対象年齢 9歳以上
所要時間 60分
メーカー 株式会社ジーピー
おすすめ度 ★★★★★

『カタンの開拓者』ってどんなゲーム?

カタンの開拓者は資源を活用し開拓地や都市を建設し自分の領土を増やしていくゲームです。

1995年の発売以来、累計販売数2000万個というバケモノ級に売れています。

モノポリーに次いで世界で2番目に売れているボードゲームらしいです。

マップ上には数字&資源が書かれた六角形のタイルがあり、その上に自分の開拓地等を建設します。サイコロを振って書いてある数字が出た時に資源を獲得することができ、資源を使い自分の領土を増やしていくというのがゲームの流れです。

これだけではサイコロの出目次第であり、いわゆる運ゲーか?と思われるかもしれません。

人生ゲームと同じサイコロゲームだね。

しかしカタンには”交渉”という要素があります。自分の手番に自由に交渉することができるので、

自分の手札にない資源を他プレイヤーと交換することができます。

この交渉があることによって、ただの運ゲーとは一味違うボードゲームに仕上がっています。

交渉上手になってカタン島の開拓王になりましょう!!

内容物

地形タイル 19枚
海フレーム 6枚
盗賊コマ 1個
数字チップ 18枚
ダイス 2個
資源カード 95枚
発展カード 25枚
建築物コマ 96個
ボーナスカード 2枚
サマリー 4枚

ゲームの準備

まずはゲームの準備から、各プレイヤーに以下のものを配ります。

プレイヤーに配るもの

サマリー

建築物コマ(街道・開拓地・都市)

サマリー

建築コマ

 

カタン初期配置

カタンは準備がめちゃくちゃ大事です!!

前述した通り、サイコロで出た目に応じて資源がもらえるので、初期の配置が重要になっていきます。

カタンのマップ組み合わせは2兆9000億以上らしいですよ
無限に遊べるね

サイコロの出目に対応した資源がもらえるということは、

一番出やすい”7”付近においたほうが資源を豊富に得ることができるというわけです。

ゲームの進め方

ゲームの進め方は以下の繰り返しです。

  • STEP1
    サイコロを振る
    プレイヤーは2つのダイスを振ります。
  • STEP2
    資源の獲得
    出目に対応したマスに建築物があるプレイヤーは資源を獲得します。
  • STEP3
    建築&交渉
    手元の資源で建築や発展カードの購入&交渉で資源を交換します。

サイコロを振る

プレイヤーはまず6面ダイスを二つ振って、出目を確認します。

資源の獲得

それぞれのマスに対応した資源をもらうことができます。

街道を作るなら木とレンガを、

発展カードを取るなら鉱石と羊、麦を必要とするなため戦い方にあった配置を心がけましょう。

建築&交渉

・開拓地

・都市

街道や開拓地、都市を建設することができます。

交渉

そもそもなんで交渉するの?

・とれる資源がプレイヤーによって違う

・交換率が異なるため、同じ種類の資源を4枚あれば違う資源と交換できるが互いが必要としている者同士の交換なら1:1で交換できる

通常の交換

任意の資源4枚欲しい資源1枚

 

通常の交換レートに比べれば交渉して少しでも安く交換したいのが心理ですよね?

カタンの勝ち方

カタンの勝利条件は10点取ることです。

開拓地や都市を広げること=勝利点を稼ぐことではあります。しかし自分の領土を広げる以外にも勝利点を獲得する方法があるのです。

開拓地

都市

発展カード

最大騎士力(2点)

最長交易路(2点)

最大騎士力

最長交易路

もし開拓地や都市以外の選択肢がなかったら、初めに街道&開拓地を置くプレイヤーが有利じゃないですか?

そのためチャンスカードや最大騎士力、最大交易路が用意されており、自分が配置された場所による戦い方をすることが可能になっています。

個人的なオススメポイント

交渉は嘘が基本、自分の資源の数は嘘をついていきましょう。

麦1枚とレンガ2枚交換してくれないか?と言われた時、レンガは豊富にあるにもかかわらず1枚しかないから1枚となら交換してもいいと嘘をついてもいいです。

相手に嘘をついてもルール違反ではないため法外な取引をふっかけることができるのがオススメポイントです。

オンラインでできます

おもしろいのはわかったけど買うのはな・・・
そんな方のために無料アプリがあるよ!

 

カタンには”カタンユニバース”という無料アプリもあります。

全部英語なので登録に苦労するかもしれませんが、買う前にプレイできるというメリットがあるので

購入しようと思ってる方はぜひダウンロードしてみてください。

アプリ:カタンユニバースへ

『カタン』感想

カタンは名作と言われるだけの事はある面白さです。

運と戦略のバランスが絶妙な点は麻雀によく似ているなと思いました。そのためカタンも中毒性が高く、大学生の頃はカタンで一夜を明かしたことが何度もあります。

適度な運要素があるのも魅力ですが、勝ち筋が複数あることもカタンにハマってしまう理由です。

勝ち筋

・開拓地建築(1点)

・都市建設(1点)

・最長交易路(2点)

・最大騎士力(2点)

・発展カード(1点)

ただ自分の土地を広げるだけなら初期の配置で勝負は決まると言っても過言ではないですが、

上記のように10点獲得のためのアプローチが複数あることによって、最後まで誰が勝つかわからない状態になり、終盤必ず盛り上がります!!

ボードゲームはルールが多く、とっつきにくい印象があると思います。

しかし『カタンの開拓者たち』はルールが簡単にもかかわらず、相手との駆け引きなど戦略性も十分あるボードゲームです。

家族で一緒にやるもよし、大学の友達とやるもよし、会社の同僚とやるもよし、とにかく多くの方におすすめできるのがカタンです

まだ1度もプレイしたことがないという方は是非プレイしてみてください!!

以上、ケイでした。

ゲーム紹介一覧へ

こちらの記事もおすすめ