まとめ

少人数からでも遊べる人狼系おすすめボードゲームランキング【正体隠匿】

こんにちは、ケイです。

人狼のような正体隠匿ゲームがしたい!!だけどそんな人数集まらない!!

その気持ちすごくわかります!!

なので今回は…

正体隠匿系ボードゲームの中でも少人数で楽しめるものについて紹介します

この記事の内容

①正体隠匿系ボードゲーム

②少人数から出来る&盛り上がる

③そもそも正体隠匿系とは?

正体隠匿系ゲームとは

読んで字のごとくですが、正体隠匿ゲームは自分の”正体”を”隠す”ゲームのことを言います。

正体隠匿系ゲームで一番有名なゲームといえば人狼ゲームですね。

人狼ゲーム

村人サイドと人狼サイドに分かれて戦うゲーム。

ゲームの流れは昼フェイズと夜フェイズを繰り返していくというものです。昼は投票で1人が脱落し、夜は人狼側が選んだ1人が脱落していきます。

村人は投票でいち早く人狼を脱落させ、人狼は投票をかわすべく村人のフリをしていく必要があります。

このように相手の言動等をヒントに推理して、敵の正体を暴くor暴かれずに生き残ることを目指します。

目撃者たちの夜

所要時間 5〜10分
プレイ人数 2〜6名

まずはこちらの”目撃者たちの夜”です。

役職カードのうち好きな方の役職になるというシステムが斬新で、短時間ながらもしっかりと推理を楽しむことができます。

そして箱のサイズがトランプと同じぐらいなため持ち運びがしやすく、リュックの中に入れていても邪魔になりません。

時間も1ゲーム5〜10分で終わるので学校の休み時間や会社の休憩時間で遊ぶにはもってこいです!

どんなゲーム?

スタートプレイヤーは人物カードの山札から2枚を引き、プレイしたい方の役職を取ります。そして取らなかった方1枚を隣のプレイヤーに渡します。

次のプレイヤーは山札からカードを1枚引き、前のプレイヤーから渡されたカードと見比べ好きな方を取り残ったカードを隣に渡していきます。

つまり前のプレイヤーから何のカードが渡されて、何のカードを渡したかを知っている状態でゲームをします。

誰に何の情報を知られていると考えた上でアクションを起こす必要があるため、考えることが多く短時間の正体隠匿にも関わらず重厚な推理を楽しむことができます。

 

購入はコチラ

created by Rinker
ぎゅんぶく屋/すごろくや

【レビュー】目撃者たちの夜:どんなゲーム?ルール&ゲーム紹介こんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。 今回紹介するのは目撃者たちの夜です。 いわゆる正体隠匿系で1人1人が役職を...

かくして我は独裁者

所要時間 5〜10分
プレイ人数 3〜6名

続いてはこちらの”斯くしてして我は独裁者に成れり”です。

我独の特徴は正体隠匿なのに正体を隠す必要がないことです。

何を言ってるのかわからないと思いますが、他の正体隠匿ゲームと違ってはじめに役職を決めないからです。

ゲームのはじめは役職カードを全て持っており、プレイヤーは1ターンに1枚のカードを場合によっては2枚のカード捨てていき、残ったカードが自分の役職になります。

嘘をついて誰かを騙すこともできますが、わざと正直なことを言い続けて勝つパターンもあるゲームなので人に嘘をつくのが苦手な人でもプレイできるのが嬉しいですね!

多少ルールが難しいので、公式サイトでルールを確認してから購入することをオススメします

斯くして我は独裁者に成れりの特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

簡単に言うと

・正体隠匿

・完全公平スタート

・脱落なし

・初期陣営なし

【レビュー】かくして我は独裁者に成れり:正体隠匿系ディスカッション権力闘争ゲームこんにちは、正体隠匿ゲームが大好きなケイです。 実は当ブログでは同人ボードゲームの紹介は控えていました。 で...

シャドウレイダーズ

所要時間 10〜30分
プレイ人数 4〜10(拡張込)

続いてはこちらのシャドウレイダーズです。

シャドウレイダーズは”大乱闘人狼”といった感じで、正体隠匿ゲームにHP制+攻撃+特殊能力要素を追加した男子ウケは抜群のゲームです

人狼のように投票や襲撃による即退場がないのでみんなで楽しめることや、自分のキャラクターの正体を明かして特殊能力を使うことで1発逆転もありうるのでめちゃくちゃ盛り上がります。

人狼は割とギスギスした雰囲気で進みますが、シャドウレイダーズは賑やかな雰囲気でゲームが進むので推理もしたいけど盛り上がりたいという方にはオススメです。

シチズン

レイダー

シャドウ

 

購入はコチラ

【レビュー】シャドウレイダーズ:人狼系おすすめの正体隠匿ボードゲームこんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。 みなさん人狼ってやったことありますか? 人狼は自分の正体を隠しながらゲーム...
【レビュー】シャドウレイダーズ拡張:女王陛下の飛行船 追加キャラ&役職カード紹介運要素が強いゲームは苦手です。 どうもこんにちは、ケイです。 「君はシチズンだね?だったら1ダメージ回復したまえ」 ...

ワンナイト人狼

所要時間 5〜10分
プレイ人数 2〜4名

ワンナイト人狼は人狼の面白さを短時間に詰め込んだゲームです。

通常の人狼とは違い、ワンナイト人狼は夜フェイズ(襲撃なし)から始まって昼フェイズの投票でゲームが終了します。

ワンナイト人狼は相手の役職を盗んでしまう”怪盗”など人狼にはないキャラクターが追加されているためワンナイトで終わってしまう人狼ですが推理力が必要になってきます

購入はコチラ

ワンナイト人狼+α

一時期高騰していたゆるきゃんコラボ

インサイダーゲーム

所要時間 〜10分
プレイ人数 4〜8名

インサイダーゲームは簡単に言うとお題当てゲームです。

1人がお題を知るマスターとなり、他のプレイヤー(庶民)はお題を当てるためにマスターへ”はい”か”いいえ”で答えれる質問をします。

しかし庶民の中に1人だけお題を知るインサイダーが潜んでいます。

インサイダーは庶民にお題を当ててもらうように誘導しなければいけないんですが、庶民からインサイダーであることを知られてはいけません。

インサイダーゲームは周りに嘘をつくというより、みんなと同じフリをいかにできるかというゲームです。答えを知っている状態で知らないフリをするのはなかなか難しく「その質問は答えを知ってる人だからこそ出たんだ」と言われて正体がバレることもしばしばあります。

インサイダーゲームは手のひらに収まるサイズで持ち運びがしやすくプレイする際も役職カード&山札&砂時計と場所ををとらないため、机がなくても遊べるところがポイントです。

さらに4〜8人までプレイ可能なので大人数で楽しむことができます。キャンプやアウトドアでも遊べるお手軽な正体隠匿なので買っておいて損はないと思います!

購入はコチラ

【レビュー】インサイダーゲーム:パーティーで盛り上がること間違いなしのボードゲームこんにちは、ケイです。 "あなたもしかしたら操られていますよ?" 今回はオインクゲームズのインサイダーゲームを紹介します。 ...

おわりに

今回は少人数でも遊べる正体隠匿ゲームについてまとめてみました。

当ブログでは長時間かかる正体隠匿系ゲームも紹介してるので、そちらも見てみてください。

以上ケイでした。