パーティ系

【レビュー】もっとホイップを!ってどんなゲーム?

こんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。

今回紹介するのはジレンマたっぷりのカードコレクションゲーム、”もっとホイップを!”です。

インスタ映えボードゲーム選手権があれば入賞間違いなしの華やかなゲームです。

しかしかわいい見た目とは裏腹にめちゃくちゃ頭を使うガチ寄りのゲームです。

 

ゲーム名 もっとホイップを!(PIECE o’ CAKE)
ジャンル カードセットコレクションゲーム
プレイ人数 2〜5人
対象年齢 8歳
所要時間 20分

『もっとホイップを!』ってどんなゲーム?

丸いケーキの上手な分け方を知っていますか?それは、最後に取る人が切り分けることです。その人は、取り分が少しでもお得になるよう、平等に分けようとするでしょう。

「もっとホイップを!」は、そんな話に関係したゲームです。11個のケーキを人数分のブロックに分けます。順に欲しいブロックを取りますが、切った人が取るのは最後です。

狙っているケーキが残るように、みんなの気持ちを考えて切り分けましょう。

もっとホイップを!は自分に得があり、かつ他プレイヤーに旨みが出ないようにケーキを切り分けていくゲームです。

一番の特徴は”自分がケーキを切り分ける際、自分が獲得できるのは最後”というところです。

他プレイヤーの状況をみて上手に切り分けましょう!

勝利条件

ゲーム終了時、ケーキ&ホイップの点数が1番多いプレイヤーの勝利

終了条件

5ラウンドが終了する

 

内容物

ケーキタイル:57枚

【内訳】

マロン:3枚

マンゴー:4枚

フランボワーズ:5枚

ピーチ:7枚

抹茶:8枚

ブルーベリー:9枚

ストロベリー:10枚

チョコレート:11枚

ケーキタイル
ケーキタイルのカードに書かれた数字の数だけケーキタイルが存在します。
内容物はケーキタイルのみと手軽なので、持ち運びもラクラクです!

ゲームの準備

ゲームの準備は57枚あるケーキタイルをよくシャッフルし、11枚を1つの山として5つ用意するだけです。

残った2枚は脇によけておきます。

このケーキの山を1つずつ表にしていき、ケーキを切り分けていきます。

4人で遊ぶ場合は残った2枚のうち1枚を先手プレイヤー(1ラウンド目の切り分ける係)が獲得します。

え?先手プレイヤー有利すぎるやん!
ところがそうでもないんですよ!

”もっとホイップを!”は切り分けた人が最後に残っているケーキを獲得するため、先手不利のゲームだからです。

1番初めに切り分けた人は2回まわってきてしまうため、4人の場合はより平等にするための特別ルールがあるのです。

ゲームの進め方

ゲームの進め方はいたってシンプルです。

  • STEP1
    ケーキセットを表にする

    ケーキセットを1つ選び上から順に表にしていきます。

    ケーキタイルをワンホールになるように並べていきます。

    11枚1セットになったケーキの山を1枚ずつ表にし並べます

    この時、順番を変えてはいけません!!

  • STEP2
    ケーキを切り分ける

    4人でプレイする場合

    この状態のケーキを

    こう切ってもいいですし、

    こう切ってもいいです。

    こんな切り方をしてもいいんです!!(ありえませんが)

    ただし必ずプレイする人数と同じ数切り分けます。

  • STEP3
    ケーキを獲得する

    ケーキを切り分けた人の左隣のプレイヤーから、ケーキを獲得していきます。

    4つに切り分けられたケーキ

    4つのうち1セットを獲得する

  • STEP4
    ホイップの得点化

    獲得したケーキを裏返すことで、ケーキに書かれているホイップの数だけ点数がもらえます。

    もちろんしたくない場合はケーキカードのままもらうことができます。

    ゲーム終了時、各ケーキごとに”一番多くの枚数を持っていたプレイヤー”に書かれている数字分の点数が貰えます。

  • STEP5
    手番が移りSTEP1へ

    切り分けるプレイヤーが左隣に移り、またケーキを切り分けていきます。

    準備の際に分けられた5つの山のケーキが全て切り分けられたらゲーム終了です。

次にゲームのポイントについて紹介します。

『もっとホイップを!』おすすめポイント

切り分けた隣の人からケーキセットを獲得する

ケーキタイルを獲得するのは”切り分けたプレイヤーの隣のプレイヤー”からというルールがジレンマを生み、ゲームを面白くしています。

欲を出しすぎず、しかし決して損ではないちょうどいい切り分け方を考えるのに頭を悩ませること間違いなし。

得点化は2パターン

 

合計得点

最多獲得数のケーキタイルに書かれている数字

裏返したケーキタイルに書かれているホイップの数

ケーキタイルを残しておくか、それとも裏返してホイップ分の点数をもらうかはケーキタイルを獲得した時に判断しなければなりません。

そのため残りのケーキタイルの枚数や他プレイヤーの狙いを考えて選択する必要があります。

ケーキタイルの期待値

例えば11の場合、1枚のケーキに乗っているホイップは3つなので1枚当たり3点の価値があります。

チョコケーキは全部で11枚あるので過半数の6枚を取れば11点がもらえますが、

11を6枚裏返していればホイップ分の18点になっていたはずなので、

チョコケーキは3枚の状態(ホイップ9点分)以下で勝つ必要があります。

ざっくりと数字ごとの期待値を考えておくとよりゲームが楽しくなりますよ!!

 

箱のサイズ

もっとホイップを!の箱のサイズを比較してみました。

オインクゲームズの小箱系との比較

 

コヨーテとの比較

 

スリーブのサイズ

もっとホイップを!に合うスリーブサイズは存在しません。

知ってる方がいるなら教えて欲しいです!

 

ピザ版もあるよ!!

(引用:JELLY JELLY CAFE)

もっとホイップを!のピザバージョンである”ニューヨークスライス”も発売されています。

追加要素として”とるとマイナスになるアンチョビが乗ったピザ”や”様々な効果が書かれたスペシャルタイル”が入っています。

もっとホイップを!の2倍以上の大きさになっているため、よりピザ感が出ているのもいいですねぇ

『もっとホイップを!』感想

今回は”もっとホイップを!”を紹介しました。

自分が取りたいケーキが取れないというジレンマがたまらなく面白いボードゲームです。

持ち運びも簡単で準備に時間がかからないので、昼休憩中でもプレイできますね。

 

また一緒にプレイしていた友人が

このプレイ感は翡翠の商人に似ている

といっていたので気になる方はこちらもどうぞ

ゲーム紹介一覧へ