Amazon

【比較】ボードゲームを安く買うにはAmazonと駿河屋どっちがいいの?

こんにちは、ケイ(@twitter)です。

先月、初めて駿河屋でボードゲームを購入したんですが、

駿河屋って発売前のボードゲームを予約して買うとめっちゃ安くなるんですね!!

今までAmazonでしかボードゲームを買ってこなかった情弱なので、もっと早く知っていたらと後悔しました。。。

なので今回はAmazonと駿河屋の比較と他のネットショップについて記事にまとめてみました

この記事の内容

Amazonと駿河屋の比較

ボードゲームが買えるネットショップについて

各ネットショップの特徴について

ネットショップってどこがある?

ボードゲームをネットで買うという人はかなりの数いると思いますが、皆さんどこでボードゲームを購入していますか?

おそらく多くの方がAmazonか駿河屋なんじゃないでしょうか。

今回はこの2つのショップ+αを取り上げますが、ボードゲームが買えるネットショップは以外に多いので気になる方は下記をクリックしてみてください。

今回比較するネットショップ

Amazon

駿河屋

 

Amazon

まずは皆さんご存知のネット通販大手のアマゾンです。

アマゾンは取り扱っている商品も多く、値引きされている商品も多いためお得にボードゲームを買うことができます。

さらにアマゾンプライムの会員になっている場合だと送料が無料になります。

そして配送方法をお急ぎ便に指定すれば購入した次の日に家まで届きます。このお急ぎ便も無料です!!

アマゾンはプライムデーやサイバーマンデーなどのセールを行っており、多くのボードゲームが値引きされるので、欲しかったボードゲームをセールで買ってみるのもいいかもしれません。

特にアマゾンボードゲームランキング上位のものは大きく値引きされる傾向にあります。

ブロックスやカタンといった有名ボードゲームを買いたい方はセールまで待ってみるのもありです。

 

 

送料無料や値引きされている商品が多いのはいいですね。あといつも使ってる人なら会員登録が不要なのもありがたいです。

駿河屋

駿河屋はゲームや古本、CD、DVD、フィギュアなどボードゲーム以外にも多くの商品を取り扱っている通販ショップです。

駿河屋の特徴は”発売前の予約商品が安いこと”と”ボードゲームの中古販売数が多いこと”です。

まず発売前の予約商品が安いことですが、物にもよりますが定価の10%〜20%ほど安く手に入れることができます。

 

20%引きの予約商品

予約商品の値引き率は駿河屋が一番高く、新発売のボードゲームを買う場合は駿河屋を全力でおすすめします。

次に中古商品の取り扱い数が多いことについてですが、本当に多いです。

欲しい商品を検索すれば大体ヒットするくらいには豊富な品揃えです。

たまにがっつり値下げされている中古のボードゲームを発見できる場合もあり、宝探し気分で色々見てみるのもいいかもしれません。

Amazonで値引きになっていない商品でも駿河屋で大幅値引きになっていることもあるので欲しい商品は毎日チェックしてもいいかもしれません。(逆も然りですが)

気になる送料についてですが無料ではありません。しかし1500円以上の買い物をした際は送料が無料になります。

ボードゲームは2000円前後のものが多いのでほとんどの場合は送料無料になると思っていて大丈夫そうです。

送料とは別に通信販売手数料が取られます。

通信販売手数料は5000円未満の注文の際に発生する手数料で一律216円となっています。

送料無料でも手数料を取られる場合があるので気をつけましょう

駿河屋は予約商品や中古品が安いことが特徴です。しかし通信販売手数料を考慮すると大差がない場合もあるので注意ですね。

Amazonと駿河屋の比較

じゃあ結局ボードゲームを買う場合はどっちを使えばいいんだよという方のために、比較表を作って見ました

ボードゲーム買うならどっち?

Amazon VS 駿河屋
Amazon 駿河屋
新発売のボードゲームを買うなら

予約商品の購入はできますが、割引は少ない

予約購入なら定価の10%〜20%引きで購入可能

有名どころのボードゲームを買うなら

ランキングに入っているようなボードゲームの値引き率が高い!

物によっては駿河屋のほうが安い場合があります

中古ボードゲームを買うなら

×

中古の数が少ない+偽物の可能性あり

豊富な品揃えで価格も安い!

 

細かい比較

Amazon VS 駿河屋
Amazon 駿河屋
送料

プライム会員の場合は無料

1500円以上の購入で無料

手元に届くまで

通常でも2〜3日、プライム会員の場合は翌日

注文後1〜2週間

販売手数料

販売手数料なし

×

販売手数料216円、5000円以上の注文で無料

商品の状態

傷や汚れはほぼなし

予約商品の場合は○ですが、中古の場合はヒドイものが送られてくる可能性アリ

 

ざっくり言うと予約商品&中古ボードゲームは駿河屋
有名ボードゲームはAmazonといった感じです。

しかしAmazonで新品のボードゲームが駿河屋の中古ボードゲームと同じ値段で売られていたりします。
お互いの相場を確認して安い方を買うようにするのがベストです!

他のネットショッピングサイト

続いては他のネットショッピングサイトについてです。

Amazonや駿河屋以外にもボードゲームが買えるショッピングサイトはありますが、

 

ぶっちゃけ見なくていいです!!

 

と言うと怒られそうですが、

大体のボードゲームはAmazonと駿河屋で見つかり、他のショッピングサイトと比べても安いため他のサイトと価格比較をする必要はありません。

じゃあどんな時に利用するかですが、こんな時かなと思います。

こんな時に利用したい

新発売の商品が売り切れてた

自分が欲しいボードゲームがマニアックすぎる

ゲームマーケット出展の同人ゲームが欲しい

 

JELLY

JELLYはJELLYJELLYCAFEが運営しているネット通販サイトです。

JELLYの特徴は”週ごとのセール”と”マニアックな品揃え”です。

週ごとのセールでは対象のボードゲームを定価の10%引きで買うことができます。

定価の10%引きの場合でもアマゾンの方が安い場合があります。

例えばこの海洋公園や平遥はAmazonでは買うことができず、今のところJELLYでしか買えない商品となっています。

海洋公園

 

平遥

新たなボードゲームとの出会いがあるかもしれないのでオススメです。

JELLY:マニアックなボードゲームが買える

ジョーシン

家電量販店のジョーシンですが実はボードゲームも売っています。

家電量販店ではビックカメラなどもボードゲームを販売していますが、品揃えと安さはジョーシンに軍配があがります。

Amazonで売り切れや高騰しているボードゲームでもジョーシンで定価以下で買える場合があるので注目です。

例えば今年のゲーム大賞であるウイングスパン

品切れ状態が続いていたこちらもジョーシンでは普通に買うことができてました。

ウィングスパン

ジョーシン:品切れ商品も買える可能性アリ

ボドゲーマ

ボドゲーマはレビューサイトですがボードゲームの通信販売もしています。

取り扱いは一般流通のものから同人ゲームまで幅広いのが特徴です。

有名どころのボードゲーム、例えばカタンや宝石のきらめきが他のショップよりも高く販売している点は惜しいですが、

同人ゲームの取り扱い数が多くゲームマーケットのみ販売していたものも買うことができます。

ボドゲーマ:同人ゲームの品揃えが豊富

おわりに

今回はAmazonと駿河屋の比較&その他ネットショップについて紹介しました。

とりあえずAmazonと駿河屋で確認した後、他のショップを確認するといった流れでボードゲームを探せば間違いないと思います。

それでもない場合はメルカリやヤクオク、ラクマなどを使ってみるのもいいかもしれません。

以上、ケイでした。

ゲーム紹介一覧へ