RPG

タイムストーリーズ拡張第1弾:マーシー事件【レビュー】

こんにちは、ケイです。

今回紹介するのはタイムストーリーズ第1拡張マーシー事件です。

今作のマーシー事件は前作と同じく場所を移動し探索してミッションをクリアするといった進め方は変わりませんが、

前作と同じゲームだと思っていると裏切られます。

プレイ後、良くも悪くも評価が分かれるストーリーでした。
ゲーム名 マーシー事件(T.I.M.Eストーリーズ拡張)
ジャンル 謎解き系ゲーム
プレイ人数 2〜4人
対象年齢 12歳以上
所要時間 90分

タイムストーリーズの記事はこちら

タイムストーリーズ:リアル脱出ゲーム好きは絶対ハマる!!謎解きボードゲームこんにちは、ケイです。 今回紹介するのはタイムストーリーズです。 どうしてもやりたいと常々思っていましたが、周りとの都合が合...

そもそも『タイムストーリーズ』ってどんなゲーム?

ようこそ、エージェント諸君!
T.I.M.E機関には君の力が必要だ。 

我々の宇宙とその平行世界に、危機が迫っている。T.I.M.E(大規模事象タキオン介入)機関はエージェントを送り、この危険を排除するのを目的としている。ミッションの前に、時間の流れに傷をつけないよう、君は工作先での仮の姿を選ぶことになる。ミッションは可能な限り素早く終えよ。ただし、必要に応じて何回でも出動は可能だ。行動を決めるために、あらゆる現場に注意を払え。

引用:ホビージャパン

タイムストーリーズは2〜4人でできる協力ゲームです。

プレイヤーはT.I.M.E機関のエージェントとなり”時間のほころび”を修復するミッションが課されます。

ミッションを遂行するため、ほころびが生まれる時代の人物に入り込んで謎を解いていきます。

最初はなぜその時代に行くのかという理由すら明かされないまま飛ばされますが、

ゲームを進めるごとにほころびの全容が明らかになってくるため推理小説の登場人物のような体験ができる、そんなボードゲームです。

ストーリーの謎を解いていくゲームなので、プレイ感はリアル脱出ゲームと似ています。脱出ゲームと同じく1度体験したら2度はできません
こんな人におすすめ

脱出ゲームが好き

謎解きゲームが好き

協力ゲームが好き

勝利条件

時間ポイントが尽きるまでに謎を解き明かす。

終了条件

時間を使い切る(やり直し)

謎を解き明かす

マーシー事件とは?

西暦1992年:アメリカの静かな町を、奇妙な病が襲った。
少女マーシーを救え。未来を救え!

転送準備完了。今回の君たちのミッションは、1992年、アメリカのとある地方都市を襲う壊滅的危機の中、誘拐されたマーシーという17歳の少女を救うことだ。残念ながら、マーシーに関する資料は10歳当時の写真しかなく、これを手掛かりに、君たちは混乱のさなかに現地で彼女を捜索しなければならない。彼女を救うことができなければ、以降の歴史が大幅に狂う……なってしまい……危険……最優先に……

ホビージャパン公式

前回のシナリオ「療養所にて」が1920年代のフランスだったのに対して、今回は1990年代のアメリカが舞台になっています。

公式サイトの情報を見る限り、プレイ前にわかっている情報は病原菌によってアメリカの地方都市が壊滅的になったことと、マーシーという17歳の少女を救わなければならないということです。

上のストーリーからして、少女が病原菌の抗体を持っていたためどこかの組織に誘拐されたのかな?と予想してゲームに挑みました。

勝利条件

時間ポイントが尽きるまでに謎を解き明かす。

終了条件

時間を使い切る(やり直し)

謎を解き明かす

内容物

シナリオ:「マーシー事件」カード束

ゲームの進め方

ゲームの流れですが、基本セットのタイムストーリーズ『療養所にて』と同じなのでここでは割愛します。

気になる方はこちらの記事をどうぞ

タイムストーリーズ:リアル脱出ゲーム好きは絶対ハマる!!謎解きボードゲームこんにちは、ケイです。 今回紹介するのはタイムストーリーズです。 どうしてもやりたいと常々思っていましたが、周りとの都合が合...

『マーシー事件』感想

ストーリーに関わるネタバレは含んでいませんが、見たくない人は見ないほうがいいです。

”マーシー事件”は基本セットの”療養所にて”のストーリーよりもアクション性が増していて、だいぶプレイ感が変わっていました。

”療養所にて”はプレイヤーたちの転送された理由が明確には分からないため、もらえるアイテムや訪れた場所(カード)に描かれている絵や文字、持ち物を使って物語のミッションや謎を解き明かす必要がありました。

一方、マーシー事件は転送時に17歳の少女を救え!!と言われるためプレイヤー達はミッションが明確な状態でゲームを進めることができます。

ミッションが明確なため”療養所にて”よりも物語を明らかにしていく謎解き要素は少ないですが、

「ここはさっき見たこれを使うんじゃ?」

「さっき見たあの人の発言からしてここは・・・」

というような推理要素は前回と同じで存在するため楽しむことができます。

私は訪れる場所の順番が悪かったため、謎解きというよりも脳筋でクリアしてしまいました。

脳筋でクリアしてしまったが故に、マーシー事件のストーリーを十分に楽しめなかったためのが非常に残念です。

最後に、マーシー事件を前作の療養所にてと比べるとこんな感じです。

マーシー事件:療養所にてと比べて

・アクション多め

・ミッションが明確

・謎解き要素少なめ

ツイッターの感想

Twitter

 

Twitter

こんなに出てるの?タイムストーリーズ拡張

タイムストーリーズ拡張めちゃくちゃ出てます。

おわりに

タイムストーリーズの拡張第1弾のマーシー事件を紹介しました。

以上、ケイでした

ゲーム紹介一覧へ