駆け引き

『宿命の旅団』:ゲームマーケット2019秋のWYゲームズさん最新作

こんにちは、ケイです。

今回紹介するのは『宿命の旅団』

ゲームマーケット2019秋にWYゲームズさんから発売されるカードバトルゲームです。

プレイヤーは限られたカードの中から旅団を編成し、冒険カード(勝利点)を得ていくというシステムが面白いと思ったので情報を入手してすぐに予約しました

ゲーム名 宿命の旅団
ジャンル カードバトルゲーム
プレイ人数 3〜4人
対象年齢 10歳以上
所要時間 30〜40分

 

WYゲームズ(ゲムマ公式サイト)

『宿命の旅団』ってどんなゲーム?

宿命の旅団は、未踏の島を舞台とした対戦カードゲームです。
あなたは個性豊かな九人の旅団の意思となって、冒険の手はずを整え、旧文明の遺物を探し出し、島の秘密を追究していきます。このような彼らの活躍を綴り、最も雄大な旅行記を完成させた旅団が勝利します。
団員たちは皆各分野の俊英です。時に力を振り絞り伝説的な偉業に挑戦することができます。それを成功させるには、後手番の方が邪魔が入りにくいでしょう。見事伝説的な偉業を成し遂げれば、更に後手番に回ることが出来ます。伝説は、次なる伝説を呼ぶのです…。

勝利条件

旅行記中の冒険カードに書かれた「ページ数」が最も多い

旅行記

終了条件

4ラウンドが終了する

ゲーム終了時には自分だけの旅行記が作れます!

内容物

団員カード9枚×4セット

旅行記4枚

冒険カード28枚

遺物カード20枚

トークン48個

ラウンドマーカー2個

ちなみに箱・カード・チップの全てにエンボス加工が施されています。

エンボス加工っていうのはカード表面に立体感があって、

触った時に「おっええやん」ってなる感じのやつです。

団員一覧

各プレイヤーには上記キャラクターセット(9枚で1セット)が配られます。

各キャラクターの能力

・冒険カードをゲットするためのトークン獲得

・遺物カードの獲得

・冒険カードの獲得

・宿命カードの獲得

etc…

ちなみに宿命の旅人カードだけは4種類存在します。(カードの効果は変わりません)

宿命の旅人

こだわりを感じます!

ゲームの準備

4種類の旅行記カードセットを1人1セット選びます。

遺物山札の(灰)(金)をよくシャッフルし、金色の山札の上に灰色の山札を置きます。

次に冒険カードの山札をよくシャッフルし場の中心に置きます。冒険カードの上から4枚を表向きにして並べます。

これで準備完了です。

ゲームの進め方

  • STEP1
    編成フェイズ
    9枚の団員カードのうちから4枚を選び、裏向きにして自分の前に置きます。

    残りのカードは脇に置いておきます。このラウンドでは使用しません。

  • STEP2
    冒険フェイズ
    スタートプレイヤーから順に時計回りで手番を行います。

    手番にできること

    「伝説の効果」を発揮

    「団員カード」のプレイ

    「名もなき効果」を発揮

    「伝説の効果」を予約

  • STEP3
    次のラウンドへ

    STEP2を全てのプレイヤーの手札がなくなるまで行います。手札が無くなった時点でラウンドは終了し次のラウンドへ移ります。

    合計4ラウンドでゲーム終了です。

『宿命の旅団』の戦い方

ゲームの進め方を簡単に説明しましたが、そもそも何を競ってどうやって勝敗がつくのかがわからないと思います。

なので以下アクションの説明と勝利点について簡単にまとめてみました。

アクション

「団員カード」のプレイ

「名もなき効果」を発揮

「伝説の効果」を発揮

団員カードのプレイ

例えば戦士のカードをプレイした場合、獲得できるものは

戦力トークン×2

or

戦力トークン×2&冒険カード

この戦力トークンといったトークン類は冒険カードを獲得する際の対価として支払います。

トークンアイコンの説明

つまり下のカードを獲得する場合は

戦力トークン×2と知識トークン×4が必要になってくるというわけです。

またカードの左下に描かれている点数が勝利点となるので集めれば集めるほど有利になります。

団員カードをプレイしてトークンを集め、トークンを使ってカードを獲得し勝利点を競っていくゲームです。
団員カードには2つの効果が書かれてるけど、どう違うの?
”名もなき効果”はすぐに使える効果で

”伝説の効果”は1ターン後に使える効果だよ。

詳しい違いについては次から説明していきます。

団員カードの効果

団員カードをプレイする際、名もなき効果と伝説の効果のどちらを使うかを宣言することができます。

ここでは戦士を例に出して説明します。

名もなき効果

名もなき効果の場合は団員カードをプレイした瞬間に効果を発動できます。

戦士の場合は戦力トークンを2枚獲得することができます。

伝説の効果

伝説の効果の場合は団員カードをプレイした1ターン後に効果を発動できます。

 

団員をプレイする際に縦向きにして自分の前に置き、1ターン後カードを横向きにすることによって効果を発動します。

戦士の場合は戦力トークン2枚と冒険カード1枚を獲得することができます。

1ターン後に効果を発動する”伝説の効果”はタイムラグがあるだけあって効果が強力

しかし伝説の効果発動前に他プレイヤーによって打ち消させる場合もあります。

伝説の効果打ち消し

・伝説の効果を宣言したカードと同名のカードをプレイ

・宿命の旅人の打ち消し効果を使う

伝説の効果発動前に他プレイヤーが同名のカードをプレイした場合、そのカードの効果は打ち消されます。

もしくは宿命の旅人の名も無き効果で打ち消すことができます。

先手はカードをプレイしても打ち消されることが多いため、基本的に後手番の方が強い、と思います。

もっと詳しく知りたいという人向けにWYゲームズさんがわかりやすい解説記事を書かれてるのでこちらからどうぞ

ゲムマ2019秋のおすすめ新作ボードゲーム

フィラデルフィア

フィラデルフィア:ゲームマーケット2019秋の新作ボードゲームこんにちは、ケイです。 今回取り上げるのはフィラデルフィア フィラデルフィアは2019ゲームマーケット秋にモグモグプロジェク...

ファフニル

ファフニル:宝石を握りこめ!!オインクゲームズの最新ボードゲームこんにちは、ケイです。 ゲームマーケット2019秋にてオインクゲームズ最新作”ファフニル”が先行発売されました! フ...

まじかるベーカリー

まじかるベーカリー最新作:叛逆の魔法少女をプレイしました【レビュー】こんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。 今回紹介するのは”まじかるベーカリー叛逆の魔法少女”です。 今作で...

おわりに

『宿命の旅団』がプレイしたすぎて記事にしてしまいました。

まず面白いと思ったのは”9枚から4枚を選ぶ編成システム”

全員同じ手札かつ編成はプレイヤー次第ということで初期手札に左右されないため運要素が低くく、ガチンコバトルができるのがとてもいいです!

さらに”伝説の効果&打ち消し”

伝説の効果を打ち消せるというルールによって、カードの編成やカードを出す順番が非常に重要になっています。

そのため「誰がどんなカードをもっているのか?」「出す順番はこれでいいのか?」といった推理要素が多く、推理ゲーム好きの僕にはめちゃくちゃ刺さりました。

早くゲムマで遊びたいです、以上ケイでした。

ゲーム紹介一覧へ