マーダーミステリー

【感想】マーダーミステリーの専門店:Rabbithole(ラビットホール)に行ってきました。

こんにちは、ケイです。

ついに・・・ついに行ってきましたマーダーミステリー専門店Rabbithole!!

今年に入ってからマーダーミステリーにどハマりしていたので、いつかは行ってみたいと思っていましたが念願叶いました。

今回はRabbitholeに行った感想についてつらつらと書いていきます。

今回の記事でわかること

ラビットホールについて

ラビットホールの行き方

ラビットホール公演情報

ラビットホール公式HPはこちら

いざラビットホール新宿店へ

愛知の田舎から遠路はるばるやってきました東京!!

東京は名古屋よりもずっと都会で地下鉄も多く、新宿駅なんかは地下迷宮みたいで中々出られませんでした

軽く20分くらいは彷徨ってた

やっと新宿駅を脱出し、バスタ新宿がある西口から歩いてラビットホールに向かいます。

歩いていけばいくほど周りの景色が居酒屋で覆い尽くされ、「本当にここであってんのか?」と不安な気持ちになりながらも歩いていくこと4分

やっと到着しましたラビットホール!!

そして隣で圧倒的存在感を放つ”はなの舞”!!

こんな飲屋街に店があることに驚きました。

ラビットホールの看板が小さいので油断すると素通りしそう

ラビットホール看板

看板近くのドアから建物に入り、3階まで上がっていくとラビットホールにたどり着きます。

ラビットホール店内

撮影許可頂いています

ラビットホールの店内はところどころにシャーロックホームズを思わせる様な探偵チックなものが置いてあります。

これからマーダーミステリーが始まるんだという気持ちにさせてくれます。

マーダーミステリーの中で1番特徴的なことと言えば”密談”ですよね、ラビットホールは部屋が1つしかないためどうやってやるのかと思っていましたが、

なんと密談用の扉が設置されていました!

密談用の扉

このアイデアはよく思いついたなと感心しました。

あと残りの時間を表すタイマーが地味によかったです。

残りの時間が視覚的にわかるので議論を進めやすかった(様に感じました。)

残り時間を表すタイマー

専門店でのプレイはボードゲームカフェや人狼ハウス、レンタルスペースよりも雰囲気が出ててよかったです。

今回プレイしたのは双子島神楽歌という10人用のマーダーミステリーでしたが、窮屈さもなくちょうどいい広さでした。

ラビットホール店舗情報

新宿店

新宿駅西口を出て徒歩4分

渋谷店

渋谷駅から徒歩4分

池袋店

まだ準備中だよ!

ラビットホール料金

ラビットホールで公演しているマーダーミステリーは全て同じ料金というわけではなく、

各マーダーミステリーごとに料金は変わってきます。

大体の公演が3000円〜4000円代になっていますが、気になる方は下記より確認ください

2019年11月現在の公演情報

双子島神楽歌

双子島神楽歌:ラビットホールのオリジナルマーダーミステリー体験してきましたこんにちは、ケイです。 ずっと行ってみたかった場所、マーダーミステリー専門店のラビットホールに行ってきました!! そしてラビ...

聖剣王殺

ヤノハのフタリ

アイとアイザワ

SUN DOG

ラビットホールのポイント

ぶっちゃけマーダーミステリーは人数さえ集まればどこでもできるんですよ

結局は人数と場所さえあればどこでもできるのがマーダーミステリーであって、脱出ゲームのように絶対店舗に行かないとプレイできないわけではありません。

そんな中でラビットホールを利用するメリットについてまとめてみました

ラビットホールのメリット

・店内の雰囲気作り

・1人での参加もOK

・ラビットホール限定講演

店内の雰囲気作り

やはりマーダーミステリー専門店を謳うだけあって、内装がしっかりしていて”これから殺人事件の犯人を捜すんだ”という気持ちが掻き立てられワクワクします。

以前レンタルスペースやジェリージェリーカフェでマーダーミステリーをする機会がありましたがラビットホールの方が断然雰囲気はでています。

マーダーミステリーは”ただ犯人を当てる”だけではなく”物語を楽しむ”ということに趣旨を置いているので雰囲気作りは大切だね

気軽に参加できる

「知り合いがいないからマーダーミステリーできないよ・・・」

と思ってる方でも店舗での公演なら1人で参加できます。

また自分でマーダーミステリーを開催する場合だと参加者のスケジュール調整やドタキャン時の対応などめんどくさいことがありますが、

店舗での公演の際はそういっためんどくさいことを丸投げできるのがいいですね

ラビットホール限定公演

ラビットホールでしかやれないマーダーミステリーをプレイすることができます。

店舗限定公演は慣れたGMの方がマーダーミステリーを回してくれるのですごくプレイしやすいです。

店舗公演のマーダーミステリーはクオリティが高いからイイね!

おわりに

マーダーミステリー専門店のラビットホールに行ってきました。

うまく言えませんが、ラビットホールはマーダーミステリーの雰囲気を感じるのに一番適している場所だと感じました。

まだ東京にしか店舗はありませんが、きっと名古屋にも店舗ができると信じています。

白坂さんお願い!

他にもマーダーミステリー系の記事を書いているので、興味がある方は見てみてください。

以上ケイでした。

その他マーダーミステリー記事一覧

何度だって青い月に火を灯した:グループSNE制作のマーダーミステリー(ネタバレなし)こんにちは、ケイです。 今回紹介するのは”何度だって青い月に火を灯した”です。 ”何度だって青い月に火を灯した”はグループS...
九頭竜館の殺人:グループSNE初のマーダーミステリー作品(ネタバレなし)こんにちは、ケイです。 今回紹介するのは”九頭竜館の殺人”です。 ”九頭竜館の殺人”はグループSNEがパッケージ品のマーダー...
【レビュー】『王府百年』:話題のマーダーミステリーとはこんにちは、ケイです。 みなさんマダーミステリーってご存知ですか? いいえ違います! マーダーミステリ...
【マーダームステリー】約束の場所へってどんなゲーム?準備するものは?【感想】こんにちは、ケイです。 最近、専門店も登場し盛り上がりを見せている話題のゲーム、マーダーミステリーをやってきましたよ!! 今...
双子島神楽歌:ラビットホールのオリジナルマーダーミステリー体験してきましたこんにちは、ケイです。 ずっと行ってみたかった場所、マーダーミステリー専門店のラビットホールに行ってきました!! そしてラビ...