パーティ系

インサイダーゲームブラック:より進化したインサイダーゲーム爆誕【ボードゲーム 】

こんにちは、ケイです。

今回はオインクゲームズさんのインサイダーゲームBLACKを紹介します

あのインサイダーゲームに新バージョンのBLACKが出ました!!

amazonなどのサイトで販売されるより早く購入できたのでレビューしていきます。

ゲーム名 インサイダーゲームBlack
ジャンル 正体隠匿ゲーム、お題当てゲーム
プレイ人数 4〜8人
対象年齢 9歳以上
所要時間 15分
ゲームデザイン team Insiderrrr
メーカー オインクゲームズ
おすすめ度 ★★★★★
インサイダーゲームを知らないという方はこっちを見てね
【レビュー】インサイダーゲーム:パーティーで盛り上がること間違いなしのボードゲームこんにちは、ケイです。 "あなたもしかしたら操られていますよ?" 今回はオインクゲームズのインサイダーゲームを紹介します。 ...

そもそも『インサイダーゲーム』ってどんなゲーム?

会話を進めクイズの正解を目指しながら、陰で議論を思い通りに操作している狡猾なインサイダーを見つけ出さなければなりません。逆にインサイダーは、正体を隠しながら世論をうまく導くことを目指します

『オインクゲームズ公式サイトより』

インサイダーゲームは正体隠匿系お題当てゲームです。

1人が今回のお題を知るマスターとなり、他のプレイヤー(庶民)はお題を当てるためにマスターへ質問します。

庶民はマスターへ”はい”や”いいえ”で答えれる質問を投げかけることでマスターのお題を予想していきます。

しかしお題を知るインサイダーが庶民の中に1人だけ潜んでいます。

インサイダーは庶民にお題を当ててもらい、かつ自分がインサイダーとバレないことが勝利条件です。

庶民はお題を当てつつインサイダーを暴くことができるでしょうか?

インサイダーゲームブラック:内容物

お題カード:42枚

砂時計

役割カード:8枚

NG質問カード:5枚

説明書

インサイダーゲームブラック:新要素

インサイダーゲームブラックは前作のインサイダーゲームよりもパワーアップしています。

正直、これからインサイダーゲームを買う人はブラックから先に買って欲しいと思えるくらいパワーアップしています。

1つずつ見ていきましょう

①フォロワーの追加

まず1つ目はフォロワーの追加です。

フォロワーとは

役職カードにハートマークが描かれているインサイダー陣営のキャラクター

インサイダーが勝利すると自分も勝利する。誰がインサイダーなのかはわかるがお題が何なのかはわからない

元々は”インサイダー”、”マスター”、”庶民”しかなかったですが、新たにフォロワーが追加されました。

立ち回りがめちゃくちゃ難しいですが、それ故にフォロワーを引いた時はやる気がでます!

②NG質問カード

2つ目はNG質問カード

これはマスターにしてはいけない質問を追加します。

NG質問カード5種類

見た目に関する質問NG

数字を使った質問NG

使い道に関する質問NG

材質に関する質問NG

マスターに関する質問NG

お題は青色ですか?
マスター
マスター
それはNG質問なので答えられません。

 

このNG質問カードですが、難易度が上がりすぎるためあまりオススメしません。なくても十分楽しむことができます。

③お題カードの難易度アップ

3つ目はお題カードの難易度アップです。

インサイダーゲームをプレイしたことがある人ならわかると思いますが、インサイダーゲームはお題が簡単すぎるとゲームが破綻します。

なぜならインサイダー自身が黙っていても勝手に誰かがお題を当ててしまうからです。

お題簡単すぎて誰がインサイダーかわからなくない?
正直ヒントないから適当に投票するわ

インサイダーブラックでは上のような事故を防ぐような難しいお題が入っています。

私がインサイダー役でプレイした時は”税金”というお題でした。震えました。

④ルール改変:お題を当てた人は無条件勝利

4つ目はルールの改変です。

以前のインサイダーゲームは”お題を当てても勝利ではない”というルールでしたが、ブラックは”お題を当てた人は無条件勝利(インサイダー以外)”となりました。

この変更によって何が良くなったの?

前作までは庶民側でお題を当てる意味がなかったんです。なぜならお題を当てても勝ちではないから。

なので庶民側はわざと質問しないでお題を当てずにインサイダーは誰か様子を伺うこともできる状態でした。

しかしブラックからはお題を当てた人は勝利するという条件が追加されたことにより、庶民側が積極的にお題を当てにいきます。

お題当ての勝利条件を改変は素晴らしいと思います。正直ブラックから追加されたこのルールで前作のインサイダーゲームもプレイした方がいい気がしますね。

『インサイダーゲームブラック』プレイした感想

ということでインサイダーブラックを紹介しました。

プレイした感想としては前作同様面白かったです。

・フォロワーの追加で大人数プレイがより盛り上がった

・お題の難易度が高いためインサイダーになった時にやりごたえがある。

・勝利条件が変わったことで庶民側にお題を当てる目的ができた。

悪い点というほどでもないですが、NG質問カードは正直いらない要素かなと思いました。

インサイダーの面白さを踏襲しつつ新要素を追加したインサイダーブラック

冒頭でも言いましたが、インサイダーを買うよりも先にインサイダーブラックを買って欲しいくらいにはおすすめです。

4月末の購入らしいので、インサイダーファンの皆様ぜひ遊んでみてください。

以上、ケイでした!

オインクゲームズおすすめボードゲーム

トリックと怪人

『レビュー』トリックと怪人:犯人を当てろ!スタイリッシュ推理ゲーム【オインクゲームズ】こんにちは、ケイです。 今日ご紹介するのは、「トリックと怪人」です。 「トリックと怪人」はプレイヤーが捜査官となり犯人を当て...

ファフニル

ファフニル:宝石を握りこめ!!オインクゲームズの最新ボードゲームこんにちは、ケイです。 ゲームマーケット2019秋にてオインクゲームズ最新作”ファフニル”が先行発売されました! フ...

ダンジョンオブマンダムエイト

【レビュー】ダンジョンオブマンダムエイト:オインクゲームズの傑作ボードゲームこんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。 今回紹介するのはダンジョンオブマンダムエイトです。 ダンジョンオブマンダム...
こちらの記事もおすすめ