オフライン(パッケージ)

マーダーミステリー新作情報まとめ

マーダーミステリー・オブ・ザ・デッド(新作)

 

20XX年、ゾンビ化ウィルスの感染拡大により文明は崩壊。
生き残った人々が暮らすコミュニティへ現れた白衣の男は、
「抗体が見つかった。これでゾンビ化を抑えられる!」と告げたのち、何者かに殺害されてしまう。

 

ホワイトレイヴン・レッド・ダイ(新作)

閉鎖の決まった赤染山スキー場。
思い出を語り合うため、なじみの客たちが山頂小屋へと招待された。
しかしその夜、地元の大鴉の伝承にまつわる不気味な歌が小屋に流れ……
さらに翌朝、まるで歌になぞらえたかのように参加者の令嬢が死体で発見される。
しだいに明らかになっていく赤染山の黄金伝説、3年前に起きた痛ましい事故。
ゲレンデをスキーで滑る先で待つのは、真実か悲劇か?

リング✖︎リング

会場は5万人の観客が押し寄せ超満員。 熱い熱気が吹き荒れるリングは、これからの伝説の始まりを予見するかのようだった。 前座の試合を順調に消化し、いよいよ運命の試合が始まる。 いよいよアイアンマスクの登場曲がかかる。 誰もがいつものように爆発とともに登場する悪の帝王の姿を想像したが、爆発は起こらずいきなり照明が暗くなる。 何があったのかと客席がざわつき始めた瞬間、リングから音楽をかき消す程の悲鳴が響き渡る。 リングの中央には、マッスル多田が横たわり、その胸からは今まさに刺されたかのように血が溢れていた。 そして、その傍らには4人のアイアンマスクがその様子を唖然と見つめていた。

こちらの記事もおすすめ