マーダーミステリー

【最新版】マーダーミステリーゲームのルール&新作紹介

こんにちは、ケイ(@oreno-turn)です。

 

今、マーダーミステリーが熱い!!

 

ここ数年を振り返ってみると

人狼ゲームが流行り

リアル脱出ゲームが流行り

最近では若者を中心にボードゲームカフェが流行ってきています。

そして次に流行るんじゃないかと言われているのが、リアル推理ゲームのマーダーミステリーです。

この記事ではマーダーミステリーについての情報をまとめてみました。

マーダーミステリーに向いてる人

推理小説が好き

謎解きゲームが好き

人狼が好き

そもそもマーダーミステリーって何?

マーダーミステリーとはプレイヤーが物語の登場人物になりきって行動する犯人探しゲームです。

マーダーミステリーでは物語のシナリオとシナリオの登場人物が用意されていて、参加者は登場人物の中から自分がプレイしたい人物を選びます。

そして死体が発見された状態でゲームがスタートするので、参加者は自分が選んだキャラクターになりきって行動&推理をしていきます。

推理系ゲームは誰でも自由に嘘をついていいものが多いですが、

マーダーミステリーでは犯人以外嘘をつくことができません。

犯人以外のプレイヤーは質問を受けた際、嘘をつくかわりに黙秘をするか台本を元に回答をすることしかできません。

(追記:マーダーミステリーは誰が嘘をついてもいいそうです。マーダーミステリーが海外から日本へ伝わる際に”犯人以外は嘘をついてはいけない”と誤って伝わってしまったそうです。ソースはこちら)

 

台本は死体が発見されるまでに自分が演じる人物について『いつ、どこで、誰と、何をしていたか』などが事細かに書いてあり、その内容に当てはまるように答えていく必要があります。

つまり他のプレイヤーに何か質問された場合その台本の内容やプレイヤーの勝利条件やミッション(後で説明します)を踏まえた上でゲームを進めていかなければならないのです。

このように誰が犯人かを推理して追いつめていく、また犯人は正体を見破られないように行動しなおかつ自分のミッションを成功させるのがマーダーミステリーゲームです。

マーダーミステリーの特徴

・犯人を探すゲーム

・シナリオと台本が存在する

・無理に嘘をつく必要がない

マーダーミステリー具体的な流れ

マーダーミステリーがどんな流れで進んでいくのかを書きました。

全てのマーダーミステリーがこのように進むわけでは無いですが、オーソドックスなパターンとしてはこんな感じです。

簡単なゲームの流れ
  • STEP1
    ストーリー紹介
    マーダーミステリーの物語についてさわりの部分をGM(ゲームマスター)に読み上げてもらいます。
  • STEP2
    キャラクター選択

    自分がどのキャラクターになるかを選択します。嘘が苦手な方はできるだけ犯人じゃなさそうなのを選んでください

  • STEP3

    推理パートでは各々が好きなように行動し推理を進めます

  • STEP4
    推理発表&投票

    最後に各プレイヤーは自分の推理を発表していき、投票によって犯人だと思うプレイヤーに票を入れていきます。

  • STEP5
    犯人発表

    GM(ゲームマスター)より誰が犯人だったのかを発表してもらいゲームは終了です。

  • STEP6
    事件の全容

    この事件の真相はなんだったのかをGMより説明してもらい、プレイヤーどうしで感想を言い合ったら終了です。

マーダーミステリーの特徴

マーダーミステリーの特徴は”自分が登場人物の一人になれること”です。

マーダーミステリーでは読者である自分たちが登場人物になるので、推理小説に入り込んだような楽しさを感じることができます。

ジャンルとしては正体隠匿にあたるので、人狼と似てるのかなと思うかもしれませんがプレイ感は全く異なります。

どちらかというとダンガンロンパや逆転裁判のようなゲームに近く、証拠や時系列の矛盾などを問いただし犯人を当てていくといった感じです。

マーダーミステリーを遊ぶ方法

マーダーミステリーを遊ぶ方法は3つあります。

マーダーミステリー遊ぶには

①専門店やボードゲームカフェのイベント

②サークルが主宰するイベント

③自分や友人が買ったものをプレイする

①専門店やボードゲームカフェのイベント

まずボードゲームカフェですが、全国に店舗があるジェリージェリーカフェや東京のディアシュピール等が定期的にイベントを実施しています。

また近くのボードケームカフェでもマーダーミステリーイベントが実施されているかもしれないので「マーダーミステリー ○○県 ボードゲームカフェ」と検索するとヒットするかもしれません。

②マーダーミステリーサークルが主宰するイベント

次にマーダーミステリーサークルでの実施です。

マーダーミステリーサークルでは初心者歓迎でプレイヤーを募集していることがあります。

実際、マーダーミステリーはプレイ人数6〜9人ほど必要になってくるので人数が集まりづらいんだと思います。

twiplaというツイッター連携サイトでプレイヤー募集をされているサークルが多いので、

twiplaで探すともしかしたら参加できるかもしれません。

③自分や友人が買ったものをプレイする

3つ目は自分や友人で購入して遊ぶことです。

しかし現実的ではありません。

なぜならマーダーミステリー作品は流通量が少なく、プレミア値が付いた状態で売られているので

買うくらいならボードゲームカフェ等で開催されているイベントに参加した方が安上がりで楽しめるからです。




マーダーミステリーどんなのがあるの?

マーダーミステリーってどんな種類があるの?

と気になってる方もいると思いますので、

現在店舗でのイベント等でプレイできるマーダーミステリーを中心にまとめてみました

王府百年

歴史的建造物である慶親王府を観光地として開発しようとすることになり、出資者を募集した。

無事、出資者が決定したためお祝いのパーティーを開催した翌朝、従業員の一人が死体となって発見されたというストーリーです。

プレイ人数は7〜9人のため割と大人数なのが特徴です。大人数だと犯人を引く可能性が少ないので、犯人をやりたく無いけど推理は楽しみたいという方にはいいかもしれません。

約束の場所へ

大学生グループが恋愛成就のほこらへ2泊3日の観光に行った際、2日目の朝グループ内の男性がほこらの前で死んでいたというストーリーです。

マーダーミステリーの機嫌は中国ですが、この作品は日本向けに作られていることもあり内容がわかりやすいのが特徴です。

純白の悪意

昭和35年(1960年)、秋、舞台は福島県福島市の聖ユリアンナ病院。
年の初めに事故で全身不随となった南部哲也(65歳)は床に伏せていた。 全身が動かない哲也だが、息子二人は病院の医療スタッフに治療の継続を願い出た。

9月20日、いつものように息子たちやその嫁は見舞いをしに病院を訪れる。長男が病室へ入ったところ、南部哲也は静かにベッドに横たわり息を引き取っていた…。
引用:ディアシュピール公式サイト

病院を舞台にしたマーダーミステリーです。

王府百年と同じく大人数向けのマーダーミステリーで参加人数は8名。

当初の純白の悪意はクリアするのが難しかったらしく、色々チューニングをしたとディアシュピール店長のかわぐちさんが言っていたので

割と難易度は高めなのかもしれません。

双子島神楽歌

陽島と陰島。通称「双子島」と呼ばれる島で、七年に一度行われるという神事の翌朝に事件が起こります。

殺されたのは宮司と地元の権力者の2名で、そこに居合わせた私立探偵がこの事件の謎を解いていくというストーリーです。

双子島神楽歌はマーダーミステリー専門店のラビットホールで開催されているため、予約さえ取れれば遊ぶことができます。

専門店で取り扱っていることもあり、物語のクオリティは高く参加者の満足度も高いです。

ラビットホール公式サイトへ

業火館殺人事件

業火館という山奥の古寺が舞台のマーダーミステリーです。

業火館の殺人事件についてはあまり情報が出ていないですが、個人的にはゲームビジュアルがカッコよく刺さりました。

業火館殺人事件はディアシュピールさいふる天岩庵など遊ぶことができます。

当初はディアシュピールのみの公演でしたが、現在では全国各地のボードゲームカフェ等で公演しているようです。

お近くのボードゲームカフェや人狼ハウス、ツイプラなどで検索してみるとイベント情報を入手できるかもしれません!!

ヤノハのフタリ

差出人不明のメールに呼び出され、
廃墟と化した
矢野葉《ヤノハ》綜合病院に集まる者たち。
・・・ある者は過去を知ろうと。
また、ある者は過去を振り払い、精算しようと。
訪れた廃病院、非常灯が微かに灯る。
そして響く叫び声!
そこには元院長が死んでいた・・・。
きっとここにいる誰かが、殺人を犯したのだ!
惨劇の結末を、最後まで見届けろ。
マーダーミステリー「ヤノハのフタリ」

引用;ミタミタ

純白の悪意と同じく病院を舞台にしたマーダーミステリーです。

マーダーミステリーの中でも比較的新しい作品なので、まだ遊べる場所は少ないですが、マーダーミステリー専門店のラビットホールではデリバリーパックとして置いているそうです。

また依頼があれば製作者の方がヤノハのフタリの出張GMをしてくださるそうです。興味のある方は下記ボタンから依頼ページを見てみてください

ヤノハのフタリ:レビューはこちら(MMM)

ヤノハのフタリ出張GMページへ

 

新作:六花が空を覆うとき

引用:ディアシュピール

マーダーミステリーを日本に普及させたディアシュピールから完全オリジナルのマーダーミステリー『六花の空を覆うとき』がリリースされました

ある、大女優がいる

彼女の名前は「北村美沙緒」
彼女は多くのスキャンダルに晒されながらも、32歳という若さで日本における女優の頂点を極め、その圧倒的な演技力であらゆるバッシングをねじ伏せた。

ある一件の悲劇を除いては……

物語はとある同窓会から始まる。
ペンション「ゆきまみれ」にて毎年行われている小規模な同窓会。いつもは2~3人の参加者しかいない「質素」という言葉すらもったいないような同窓会だが、今年の同窓会は、主催者の飯塚正勝を含め8名の参加者がエントリーしていた。質素からの脱却とまでは行かないが、それでもいつもより大幅に参加者が増えている。恐らく参加者たちは、この同窓会にかの大女優「北村美沙緒」が参加することを聞きつけたに違いない……もちろん彼女も同窓生だった。

引用;ディアシュピール

各登場人物

 

六花が空を覆うとき

新作:聖剣王殺〜円卓の騎士と2つの決断〜

キャメロット城に集う、円卓の騎士たち。
彼らはアーサー王に仕える最強の騎士団として勇名を馳せていた。
しかし、ある日、聖剣で斬殺されたアーサー王の死体が発見される。誰が、何の目的で王を殺したのか・・・?
すべての謎を解き、誰を処刑すべきか、また誰を次代の王にすべきか、決めなければならない――。

oz-planning公式サイト

マーダーミステリー専門店ラビットホールにて12月から講演予定の新作が発表されました。

その名も”聖剣王殺”

みなさん大好きな異世界ファンタージーが舞台のマーダーミステリーです。

ターンごとに地図やコインを使って探索をしていくらしく、今までのマーダーミステリーとは一味違うのかもしれません。

聖剣王殺の紹介ページはこちら

聖剣王殺の予約ページはこちら

Twitter

ゲームマーケット秋発売

 星屑の彼方で

遠い星へ移動する宇宙貨物船ブルースワン号の船内。 5人の男女が冷凍睡眠から強制的に目覚めさせられた。 鳴り響くサイレンと赤く点滅する警告ランプ。この船内で何が起こっているのか?

生き残りを賭けた宇宙サバイバルが始まる――――!   『oz-planning公式サイトより』

春のゲームマーケットで”赤い扉と殺人鬼の鍵”を発売されていたOZ-planningさんからマーダーミステリーが発売されます

マーダーミステリーの中でも尖っている作品とのことなのでプレイできるのが楽しみです。

クローズドマンション

マンションシリーズのボードゲームを製作しているぎゅんぶく屋さんのマンションシリーズ3作目となる”クローズドマンション”

以前発売されたワンナイトマンションは目撃者たちの夜とリメイクされて発売されています。

正体隠匿系が得意なボードゲームサークルが作るマーダーミステリー…気になります。

メゾントキワの消えたプリン

オレラントさんから”メゾントキワの消えたプリン”が発売されます。

画像にもあるように”だれも死なない”というところが特徴のマーダーミステリーです。

マーダーミステリーは人の恨みや嫉妬、悪意などストーリーが重いので、こういったほのぼの系マーダーミステリーもありですね!

 

グループSNE製作:一般発売マーダーミステリー

グループSNEからマーダーミステリーに関して2作品が発売されます。

マーダーミステリーの一般流通はしていなかっただけに、これは期待しちゃいますね!

何度だって青い月に火を灯した

プレイ人数 7人
プレイ時間 150分
対象年齢 15歳以上
ゲームデザイン 河野裕、黒田尚吾

本作『何度だって青い月に火を灯した』は20世紀半ば、
イタリアのマフィアにまつわる事件を題材にしており、ハードボイルドな雰囲気がただよいます。
小説家の河野裕とゲームデザイナーの黒田尚吾がタッグを組んだ本作。
ボスの不可解な死、「組織のナンバー2」「ロープマン」など個性的なキャラクターの群像劇をお楽しみください。

内容物

九頭竜館の殺人

プレイ人数 7〜9人
プレイ時間 120分
対象年齢 15歳以上
ゲームデザイン 秋口ぎぐる

本作『九頭竜館の殺人』は館とホラーがテーマの、少しノスタルジックな雰囲気を持つ作品です。
降霊会や「太古の化け物」といった要素があり、クトゥルフ神話をテーマにしたTRPGが好きな人は特に楽しめるはず。
マーダーミステリーの入門としてもおすすめです。

 

内容物

 

パッケージの雰囲気がマーダーミステリーの雰囲気にマッチしていてとてもいいですね。

『何度だって青い月に火を灯した』はプレイ人数7人で150分

『九頭竜館の殺人』はプレイ人数7〜9人で120分

『何度だって青い月に火を灯した』の方が人数も少なく遊びやすそうですね

この2つのマーダーミステリーに関する情報については随時更新していきます!!

追記:10月21日新情報

追記:10月23日予約販売開始!!

グループSNE公式サイトへ

 




マーダーミステリーを完全再現!?


マーダーミステリーを未プレイの方に朗報です。

なんとなんとFUTARIASOBIさんがマーダーミステリーがどういうゲームかを伝えるためだけに自作のマーダーミステリーを開発&記事にしています。

マーダーミステリーの流れからサブミッションの説明、プレイ中の振る舞い方などの詳細がわかりやすく書かれています。

マーダーミステリーを初めてプレイされる方はこの記事を見てから行くといいですよ!

マーダーミステリー完全再現記事へ

マーダーミステリー専門店&ウェブマガジン登場

ラビットホール

JELLYJELLYCAFEオーナーの白坂氏によるマーダーミステリー専門店『ラビットホール』が今年の8月に登場しました。

先ほど紹介した双子島神楽歌やその他マーダーミステリーを遊ぶことができます。10月現在はマーダーミステリーブームということもあり、先1ヶ月は予約で埋まっているようです。

ラビットホール2号店

マーダーミステリー専門店のラビットホールが早くも2号店をオープンさせます。

それだけマーダーミステリーが流行ってきているという証拠ですね!!

さらに2号店のオープンと共にマーダーミステリー×漫画のコラボも決定しました

コラボする漫画は”スティーブズ”や”東京トイボックス”で知られるうめ先生の『アイとアイザワ』です。

アイとアイザワとは

視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイ。
彼女は、時給一千万円の“高額バイト”に惹かれ、ついていった人工知能の研究機関・NIAIが開発するAI「アイザワ」に恋に落ちてしまう――。
こから始まる人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚。

このコラボが実現すれば日本発の漫画×マーダーミステリーコラボとなります。リリースが待ち遠しいですね!

マーダーミステリー専門誌:MMM

さらにマーダーミステリー専門のウェブマガジン『トリプルエム』も登場しました。

まだ有名になっていないマイナーなマーダーミステリーの情報を仕入れることができます。

いち早くマーダーミステリーの情報が欲しいという方はぜひのぞいてみてください!!

終わりに

この記事ではマーダーミステリーについてまとめてみました。

新作情報や有益な情報について随時更新していくので、また見ていただけると幸いです!

以上、ケイでした

ゲーム紹介一覧へ